深谷市にある駄菓子屋さん「とうだ文具店」に行ってみた!【○○してみた!】

『さいつう』スタッフがいろいろやってみるシリーズ【○○してみた!】

今回は、
深谷市にある駄菓子屋&文具店の「とうだ文具店」に行ってみた!
FullSizeRender-02

前回の寄居町にある駄菓子屋「稲葉菓子店」に引き続き、【駄菓子屋シリーズ】

今回は深谷市桜ケ丘の「とうだ文具店」に行ってきました!

【地図はコチラ】

FullSizeRender-03
IMG_5612
▲駐車場はお店の隣りにあるので、車で行っても大丈夫♪

FullSizeRender-04
▲「とうだ文具店」は深谷市桜ケ丘の住宅地の中にあるお店で、今年で創業43年とのことです。

FullSizeRender-01
▲お店の入口には地域のスポーツ団などの案内がたくさん貼ってあり、地域の方々とのつながりが感じられます。

FullSizeRender
▲手書きの営業案内。味がありますね!

店内はこんな感じ↓
FullSizeRender-06
FullSizeRender-07
FullSizeRender-08
※カメラの調子が悪くすごくボケてしまいました…ごめんなさい…

最近ショッピングモールなどで駄菓子屋さんを再現したようなお店を見かけます、この歴史・空気感は個人店の駄菓子屋さんにしか出せませんね。

写真には写っていませんが、「少年ジャンプ」などの少年雑誌が取り置きされていて、「子どもの頃、近所の駄菓子屋さんでも取り置きしてもらって買っていたなぁ…」と懐かしい気持ちになりました。

今回はコチラを購入
FullSizeRender-12
▲これで250円!

お店の方は、
「地域の方の支えで43年やってこれました。これからも1日でも長く、元気に営業できるように頑張ります」とおっしゃっていました。

いつまでも営業してほしい素敵な駄菓子屋さんでした✨

FullSizeRender
▲お店の外には駄菓子を食べながら過ごせるスペースもありました💡
子どもの頃を思い出しながら駄菓子を食べてみてはいかがでしょうか!

皆さんも是非!

次回の【駄菓子屋シリーズ】 もお楽しみに!

…………………………………………………
◆店名/とうだ文具店
◆住所/埼玉県深谷市桜ケ丘136
…………………………………………………
※記事内の情報は2018年2月8日時点のものです。

スポンサードリンク