こんなお家に住んでみたい!「開放的な内部空間」と「温熱環境」にこだわったシグマ建設のショールーム『テストハウスⅡ』は理想の空間でした!【さいつう広告】

みてください✨
この圧倒的開放感!
見ているだけで気持ちがおおらかになってきませんか?✨





こんなお家に住んでみたいな〜と思った方!
ただお洒落な感じじゃないんですよ!
吹き抜けなのに暖かい!住み心地も抜群なんです!

今回紹介するのは、
「一級建築士事務所」と「工務店」の2つの顔を持つシグマ建設が、数年かけて数々の実験を重ねた結果を形にした「新しい挑戦」が集約されたショールーム👀

その名も
『テストハウスⅡ』

【地図はコチラ】


シグマ建設 株式会社 ショールーム『テストハウスⅡ』
◆住所/埼玉県深谷市国済寺308-1
◆主要用途/専用住宅
◆構造・規模/木造2階建て
◆敷地面積/155.50㎡
◆延床面積/138.74㎡
◆建築面積/97.22㎡
◆設計・施工/シグマ建設 株式会社


まずは本社へご挨拶に👞

前回の記事はコチラ↓

「どんな敷地でも、気持ちいい暮らしをかなえる」がコンセプト。ミュージアムのような「シグマ建設」の本社・モデルルームに行ってみた!【さいつう広告】

2018.10.12

さいつう
ご無沙汰しております!本日はよろしくお願いいたします!

伊藤さん鈴木さん山田さん
こちらこそよろしくお願いいたします✨✨✨

さいつう
今回は『テストハウスⅡ』について詳しくお聞きしたいな〜と思ってやって来ました!

伊藤さん
わかりました!それではご案内いたしますね!

 

【テストハウスⅡの案内図】



『テストハウスⅡ』は本社駐車場から徒歩すぐの場所にあります。

案内図を見ながら歩いて行くと…



右側に見える赤っぽい建物…


▲こちらが『テストハウスⅡ』✨
時間でいうと本社駐車場から約2分ほどでした👞

▲『テストハウスⅡ』の外観。
赤いガルバリウムが印象的ですね✨

 

さいつう
本社ショールームとはまた違う感じで、なにより外観のインパクトがすごいです!

鈴木さん
ありがとうございます☺️

伊藤さん
多分、ショールームの中は赤のガルバの外壁からは想像できない感じかもしれませんよ👀

さいつう
そうなんですか💡
なんだかすごくワクワクしてきました♪

【シグマ建設株式会社「テストハウスⅡ」概要】

【床暖房敷設置範囲と温度計設置場所】




▲見学は随時受付中です!

さぁ、それではショールームの中へ!


▲開放的な玄関ホールとLDK

さいつう
たしかに外観からの予想とはまったく違う感じの空間ですね✨
あれっ?なんか玄関ホールの床が暖かい👀

山田さん
実は土間部分は床暖房になっています。
冬の期間は毎日午前6時から午後6時まで床暖房を稼働させています💡


さいつう
すごく暖かいですけど、床暖房の温度設定はけっこう高めですか?

鈴木さん
床暖房の設定は10段階あるうちの一番弱いレベル1に常に設定してあります。
最初はレベル9で試運転しましたが、2日目からは一番弱いレベル1に設定しています。
家中の温度を計測してみて、レベル1の床暖房でも十分に家中を暖めることができると証明できました。


▲こちらの写真の通りです👀

山田さん
LDKを取り囲む土間のタイルは、冬は土間全体に敷いた床暖房が家全体を優しく温めてくれて、夏は28度に設定した冷房で、ひんやりと涼しくなってすごく心地良いんですよ😀

さいつう
へ〜💡
是非、夏のひんやり感も体感してみたいですね〜✨


▲エアコンを一切稼動していない状態で玄関入口前の温度は17℃でした(外気温は8.8℃)


▲床暖房の入った土間とシューズクローク


▲土間から上を見上げると、吹き抜けのスペースがありました。
造形的な棚が見えます👀✨

さいつう
わっ!めっちゃお洒落ですね✨
しかも抜群の開放感!

伊藤さん
ありがとうございます☺️
けっこう気づかずに通り過ぎてしまう方もいらっしゃるのですが、個人的には是非見ていただきたい空間なんですよ👀


▲パントリーと家事導線上にある使いやすい「ママさんコーナー」


▲少し進むと約3畳の洗面脱衣所があります。

さいつう
脱衣所の床も玄関ホール同様、暖かいですね〜✨
これなら冬でも着替えが嫌じゃなくなりますね!
ヒートショック防止にもいいですよね!


▲土間部分を触ってみると優しい暖かさ。
寝っころがりたくなります♪


▲お風呂場はこんな感じ👀
広さは1坪です💡

山田さん
次はLDKスペースをご案内します☺️


▲LDKから繋がるウッドデッキ(約3畳)


「春になったら、ここで日向ぼっこなんかしたら気持ちいいんだろうなぁ」と思った『さいつう』スタッフ💡






▲ストリップ階段とウッド調のテレビ台、そしてLDKに光を取り入れるための多数の窓がとても印象的です。

さいつう
優しい光が降り注ぐ空間、素敵ですね☺️
さらにストリップ階段だからより開放感が増しますね✨

伊藤さん
ありがとうございます💡
階段下も見てみてください😇




さいつう
あっ👀
デスクスペースがあるんですね✨
パパさんやママさんにはありがたいですよね、こういうスペース✨

伊藤さん
はい💡
ここを見たお父さんお母さんの皆さんは、そうおっしゃってくれます♪

続きましてキッチン↓

鈴木さん
こちらのキッチンは、キッチンにいる人とダイニングに座る人の目線が同じくらいの高さになるように設計しています。
キッチンの土間よりダイニング床のフローリングのほうが1段高くなっています。

さいつう
なるほど👀
目線の高さが同じだと話しやすい感じがしますね💡
それにしてもこの三角窓、おしゃれですね〜✨
お店とかに良さそうですね!


山田さん
そうですね!
実際にこのショールームを見学していただいた方からご依頼を受けたことも多くあります✨

さいつう
ちなみに、こちらのLDKってどれくらいの広さなんですか?

伊藤さん
約24畳です😀

さいつう
24畳の広々空間でしかもおしゃれ!
こういうの憧れますよね〜♪


▲1階トイレはこんな感じです🚽✨


▲さぁ、それでは2階に上がってみましょう!


▲いい眺め👀
吹き抜けの醍醐味ですよね!




▲使用している木材や壁紙などの見本が並べられていました👀


▲2階もエアコンなどの暖房器具を一切使っていない状態で18℃でした✨

さいつう
いや〜、床暖房から離れて温度が一気に下がるのかなって思っていましたが、変わらないんですね!

鈴木さん
床暖房で暖められた空気が吹き抜けから2階へと上昇して、2階も暖まります☺️
さらにシーリングファンで室内の温度を季節を問わず均一に保つことができるんですよ✨

さいつう
つまり、ただ開放感がある吹き抜けの家というわけではなく、住み心地もしっかり計算されているんですね💡
う〜む…、さすが!の一言です✨✨


▲フリースペースは広々の約21畳✨

お子さんが遊び回れるほど広く、かつフレキシブルな空間。
子供の成長とライフスタイルの変化に柔軟に対応できる造りとなっています👀




▲2階も窓が多く、気持ちのいい光が取り込まれてとても雰囲気のいい空間となっています✨


▲2階から土間を覗くとこのような眺めです!


▲トイレと洗面所
無駄なく空間を有効的に活用している造りですね✨

寝室↓



▲寝室は6.85畳でWIC(ウォークインクロゼット)は3.12畳の合計約10畳ほど。

窓の配置など他の細かい部分にもこだわりを感じます。
ぜひ直接見てもらいたいところです♪



1階に戻り改めて『テストハウスⅡ』のコンセプトや取り組みなどについて伺うことになりました😀

さいつう
いやぁ、見学楽しかったです✨
まず外観と内観のギャップに驚きましたが、それ以上に土間部分の床暖房、一番弱い設定で暖かく快適に過ごせたことに感動しました💡

伊藤さん鈴木さん山田さん
ありがとうございます✨

さいつう
この『テストハウスⅡ』はそもそもどういうコンセプトでつくられたのですか?


山田さん
今から9年前の2010年に「エコ住宅」をテーマにしたショールーム「テストハウス」を建築しました。
「テストハウス」は名前の通り、断熱材の施工状況の検証を行うためのショールームで、さらに自然素材を多用した住宅でした。
今回見ていただいた『テストハウスⅡ』は2018年5月に完成したショールームなのですが、初代の「テストハウス」で検証した結果をふまえた、より改善・進化したものになります。


伊藤さん
『テストハウスⅡ』は大きく分けて2つテーマを持つショールームです。
まず1つ目のテーマは「開放的な内部空間」というものです。
人が出入りする扉は水廻りと2階の主寝室だけのたった4枚で構成しています。
1階は玄関からLDKまで仕切りはなく、1階と2階は吹抜けでひとつづきの大空間となっています。
2階は主寝室以外の個室は設けずフリースペースとし、様々な家族構成・ライフステージにフレキシブルに対応できる空間を提案しています。


鈴木さん
2つ目のテーマは「温熱環境」というものです。
開放的な内部空間を快適な環境にするためには、どの場所でも均一な温熱環境であることが一番望ましいんです。
大空間の弱点となる冬季の内部環境の対策として、1階のLDKをぐるりと囲んだタイル貼りの床に床暖房を敷き込みました。


▲図面のように、1階床面積の約1/2をタイル仕上げにして、その下には蓄熱に優れたコンクリートを使用し床暖房の蓄熱層として「理想的な施工方法」を取り入れました👀✨


▲夜の外観

山田さん
1階の空間は、吹き抜けの特性を活かし、床暖房の暖気で建物全体を暖める設計を試みました。
結果は『さいつう』さんが直接体感していただいた通りです。
冬は1階土間に敷き詰めた床暖房で、夏は2階ホールにある10〜12畳用のエアコン1台で家全体の温度を一定に整えることができます。
一度室内環境を安定させると空調負荷が最小限になるので、省エネ効果が期待できます。

伊藤さん鈴木さん
…と言っても実際のデータがないと説得力がないですよね。
弊社では、2018年の夏から毎日家全体の温度・湿度を計測してデータ化しています。

▲「テストハウスⅡ 環境記録表」


▲計測方法は、2時間おきに『テストハウスⅡ』にスタッフが行き、天気・気温・湿度・風速を記入します。
次に「玄関」や「床下」など13ヶ所に設置してある温度計を確認し、数値を記入する流れです。





▲毎日計測している結果を更にグラフにしてまとめ、データ化します。
測定はスタッフが交代しながら直接チェックしています。

さいつう
すごいですね!細かく計測されたデータですね✨

山田さん
『テストハウスⅡ』は、弊社スタッフ全員の経験と理想を可能な限り詰め込んでいますが、住宅をてがける以上「自己満足」ではなく「施主様に心から満足していただける空間」をつくるためにきちんとしたデータが必要だと考え建設しました。
弊社のつくる住宅や店舗は、独創的なデザインで好評を得ている一方で、「機能面はイマイチなんじゃないの?」と思っている方もいらっしゃると思うんです。
機能面だけ重要視する住宅なら「シンプルな構造」にすればそれほど難しいことではありません。しかしそれでは「施主様らしさのないどこにでもある無個性な住宅」をつくることになります。
「企業努力ときちんとしたデータのもとに機能とデザイン、両方を重視した素敵な住まいを提案する」、それこそが弊社の使命だと考えております。


鈴木さん
創業以来のテーマ「気持ちがいいこと」を基本とした家づくりはぶれることなく、社員全員が「新しく挑戦したいこと」を盛り込んだ結晶的な住宅『テストハウスⅡ』を是非一人でも多くの方に体感していただきたいと思います。
ご来場をご希望の方は、お手数ですがご予約のうえ、お気軽にお越しください。

伊藤さん
『テストハウスⅡ』以外の弊社が施工したものを見学したい方は、2月に埼玉北部某所にて完成内覧会を予定しておりますので、ホームページ・その他弊社SNS(facebookInstagram)をチェックしてみてください✨


さいつう
伊藤さん、鈴木さん、山田さん、本日はありがとうございました。

皆さんいかがでしたか?
独創的で他にないデザインを提案してくれるシグマ建設。
しかしデザインだけではなく、住み心地を日々研究し、気持ちのいい家を追求しています。

これからマイホームを考えている方、お店をオープンしようと考えている方、施主様の要望にバッチリ応えてくれるシグマ建設に一度相談してみてはいかがでしょうか!


今回紹介したショールーム『テストハウスⅡ』は本当に楽しい・気持ちのいい空間でした✨

是非一度体感してみてください!
「建てたい住宅・店舗のヒント」がみつかるかもしれません😀


※記事内の情報は2019年1月16日時点のものです。

スポンサードリンク