5月に開催予定だった「第59回 寄居北条まつり」が中止になったみたい。

毎年5月頃に寄居町で開催される「寄居北条まつり」ですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止になったみたいです。

〈出典:寄居町

「寄居北条まつり」とは、
1590年(天正18年)豊臣秀吉の小田原攻めの時、鉢形城に陣取った郷土の武将北条氏邦は、5万人の豊臣勢を相手に、わずか3500人の兵力で1ヶ月余り攻防戦を続けました。この時の戦いを再現したものが「寄居北條祭り」です。祭りの当日は、大勢の武者隊たちが登場。市街地をパレードした後、北条・豊臣の両軍に分かれて、荒川を挟んで攻防戦を行います。その様子は、戦国時代の合戦さながらの迫力です。
〈引用:寄居町観光協会

昨年の様子はコチラで記事にしています↓

5/18(土)に群馬県高崎市で開催された『観音山ファミリーパーク 2019 県民参加ファスタ』と5/19(日)に寄居町で開催された『寄居北条まつり』の様子。【さいつうレポ】

2019.05.22


▲バックにそびえる岸壁は迫力があります!

新型コロナウイルスの影響で、大きなイベントはほぼ全て中止になってしまいそうな感じですね…
これから暖かくなってお祭りや夏の花火大会、各種イベントなどが増える時期ですがどうなってしまうのでしょうか。

イベント系の開催可否に関しての情報はできる限り『さいつう』でも記事にしていきたいと思います。

◆関連リンク/寄居町ホームページ寄居町観光協会


※記事内の情報は2020年4月3日時点のものです。

スポンサードリンク