家の内部を見たい・知りたい方、必見!「八木建設 株式会社」が開催している『新築住宅の構造見学会』を紹介します!【さいつう広告】

現在、マイホームを検討中で注文住宅にしようとお考えの皆さん💡
「建設途中」の家って見たことありますか?
家の中の造りがどうなっているのか見たいと思いませんか?


ということで今回は「八木建設 株式会社」が現在深谷市で開催している『構造見学会』に行ってきましたので皆さんに余すことなく紹介していきます!


▲コチラが構造見学会を開催している深谷市にある新築平屋住宅です👀


▲説明してくれるのは、
八木常務(一級建築士・一級建築施工管理士)と現場監督の越田さん(二級建築士)✨

さいつう
八木常務、越田さん、
今日はよろしくお願いします😀

八木常務越田さん
よろしくお願いします☺️

まずは『構造見学会』の概要です↓

深谷市平屋の住まい
新築住宅構造見学会(予約制)


◆日程/2019年11月16日(土)〜12月28日(土)、2020年1月6日(月)〜1月15日(水)
※年末年始は12月29日(日)~1月5日(日)の間、本社・展示場共に休業
◆時間/10:00〜17:00
◆場所/埼玉県深谷市普済寺1531-3
◆参加料/無料(要予約)
◆定員/指定なし
◆イベント概要/
「基礎の打継のない工夫」 「外断熱の仕様 」「気密の取り方」等の説明を建築士が現場で詳しくご説明します。
予約制となっておりますので、 お気軽にご連絡ください。
※予約は希望日の土日祝を除いた3日前までにご連絡ください。
◆お申し込み/参加申込はコチラから 

さいつう
それでは早速、おじゃまします☺️

越田さん
まず、中に入る前に「基礎の打継のない工夫」についてご説明させてください😀


越田さん
一般的なベタ基礎工事は「ベース部分」と「立ち上がり部分」を2回に分けてコンクリート打設を行いますが、弊社の基礎工事は「打継(継目)のないコンクリート1回打ち用の型枠」を採用しています😀

さいつう
たしかに基礎に「継目」がありませんね👀
でも「打継(継目)」があると何か問題があるんですか?👀

越田さん
継ぎ目に雨水やシロアリの侵入を招いてしまう可能性があるんですよ😀💦

さいつう
えっ!?シロアリですか👀💦💦


越田さん
それと、一度床下に水が入ってしまうと、その水を逃がすのには技術的にも費用的にもとても大変です。
蒸発して上に上がってしまうと一階の床下を腐らせる要因にもなってしまいます😓

さいつう
それは大変ですね👀💦
でも一般的には2回に分けてコンクリート打設することが多いように感じますが?

越田さん
「打継(継目)のないコンクリート1回打ち用の型枠」は技術的に難しいんですよ👀
基礎の部分は大切な部分にも関わらず、目立たないですし、継目が見えないように最後にモルタル(砂とセメントと水とを練り混ぜて作る建築材料)などで化粧するので、素人の方だと気づきにくいんです。

2回に分けたコンクリート打設↓


1回のコンクリート打設だと…↓

<出典:NPO法人 『木の住まいを創る会』

越田さん
弊社では一番大切な基礎部分をしっかり手間をかけて1回のコンクリート打設で基礎工事を行っています😀

次に断熱材ですが「ネオマフォーム(旭化成の断熱材)」という断熱材を使用しています。

「ネオマフォーム」の特徴
◆高い耐熱性・ 難燃性
◆世界で初めて人工的に合成されたプラスチック『フェノール樹脂』を使用
◆『フェノール樹脂』はフライパンの取っ手、自動車の部材、プラスチック灰皿等に用いられている素材
◆薄いのに高レベルの断熱性能

こちらのグラフをご覧ください👀

▲数値が小さいほど、断熱性能が高いことを表す熱伝導率のグラフです。
「ネオマフォーム」はトップクラスの0.020W/(m・K)で、他の断熱材と比較しても、圧倒的な断熱性能を誇っています✨
<出典:旭化成建材

越田さん
このような高性能の断熱材を使用していますが、さらに弊社では機密性を確保するために、断熱材の間にテープを貼って風が室内に少しでも入り込まないように配慮しています✨
そして窓ですが、「断熱性に優れ、冷暖房の消費エネルギーを大幅に抑えられた樹脂窓『APW330(YKK apの商品)』を標準装備しています💡



『APW330(最高等級★★★★の樹脂窓)』の商品詳細はコチラでご確認ください。
また、「ネオマフォーム」の詳細情報はコチラコチラでご確認できます💻

さいつう
う〜ん👀
家の中に入る前からこんなにこだわりが聞けるなんて思っていませんでした✨
中の見学が楽しみになってきました😀

越田さん
ありがとうございます。
それでは中へどうぞ✨

【中の様子※2019年12月7日撮影

越田さん
それでは「外断熱の仕様とこだわり」についてご説明します😀
先ほど「APW330」を標準装備をしているとお話しましたが、「最高等級★★★★の窓」を活かすべく、弊社がつくる住宅は「外張断熱工法」で施工しています👀

さいつう
「外張断熱工法」とはなんですか?

越田さん
断熱工法には主に「外張断熱工法」「充填断熱工法」の2つがございます。
弊社が採用している「外張断熱工法」とは、家の躰体の外側に断熱材を張りつけて
建物を覆う工法です
「外張断熱工法」には『高断熱・高気密により省エネ住宅を実現しやすい』『 壁面結露しにくく、建物の寿命を縮めない』などのメリットがございます😀
ちなみに「充填断熱工法」は家の躰体の中に断熱材を充填する工法です。


<出典:注文住宅で家を建てる.com

越田さん
内側で使用している断熱材は「グラスウール(24kg)」という断熱材です😀
この「グラスウール」を壁はもちろん、屋根の部分までびっしり敷き詰めています✨
※「グラスウール」の詳細情報はコチラご確認ください💻


さいつう
本当だ!びっしり感がすごい!
未完成の住宅なのに暖かいのはこれだったんですね😀

越田さん
はい💡
今回のように外張りした内側に付加する断熱材としてはコスパもよく最適なんですよ✨
ピンク色の「耳」と呼ばれる部分をきちんと重ね合わせて施工しているので、熱や空気も漏れることがありません🎵


▲八木常務がきちんと取り付け出来ているのを細かくチェックしていました👀

さいつう
こっちはお風呂場ですか?

越田さん
はい、そうです💡
ご覧になってみてください。


▲もちろんココも「グラスウール」がびっしりです👀

越田さん
お風呂場の基礎には「スタイロエースⅡ」という「断熱材」を張り巡らして冷気を防いでいます。
これにより冷気を防ぐだけでなくお風呂場の、特に基礎部分の傷みの進行をかなり防いでくれます✨


▲薄い青色の壁がスタイロエースⅡ
詳細はコチラでご確認ください💻

越田さん
「床下収納」にも同様の施工をする事で「湿気対策」「シロアリ対策」を行う事ができます。(シロアリの10年保証は、土台という構造材に限って出しています)
ここも壁を貼ったりしたら見えなくなりますが、見えなくなるからこそしっかり作って長く・快適に過ごしていただける家をつくりたいと考えております✨

さいつう
なるほど💡
ここまでしっかりやってくれると安心ですし、信頼感がすごく強くなりますね!
他にもこだわっている部分があれば教えてください。

越田さん
そうですねぇ👀
「工事中でも『コンセントの位置』などの修正に対応できること」
「リビングも梁が出る様に屋根を組んでいること」
などですかね😀

さいつう
どれも「効率化」の事を考えたら、対応しないほうが早くて楽ですよね👀


越田さん
目先のことだけ考えればそうかもしれませんが、弊社では絶対にそのようなことはしたくありません💡
数多くの会社の中から選んでいただいた施主さんが心から「八木建設で良かった」と思ってくれる家を建てることが使命だと思っています✨
また、契約後から建設までにすべての仕様を決めてもらう会社があるみたいですが、弊社では工事の進捗に合わせて、時には現地で位置や高さを、プロのアドバイスのもと、一緒に決めていきます😀

さいつう
素晴らしいですね!
今回この家の構造を見させていただきましたがこだわりや丁寧さがすごく伝わってきました😀

越田さん
ありがとうございます☺️
こちらの施主様は弊社の深谷市にあるモデルハウスを見学したあとに「家の作りや内部も見てみたい」ということで、「構造見学会」に参加されました。
その後、完成見学会にも来ていただき「八木さんにお願いしたい」と言ってくださいました✨


さいつう
「構造見学会」に参加したいと思っている方に何か伝えたいことはございますか?

越田さん
是非「ありのままの作り」を見ていただきたいので、なるべく「早め」にお越しいただければと思います👓
壁などが貼られた後だと見学できる構造に限りが出てきますので😀

さいつう
ちなみに、こちらの住宅の完成見学会は予定していないのでしょうか?👀

越田さん
まだ予定なのですが、
2020年2月8日(土)〜11日(火・祝)の4日間に完成見学会を開催できれればと思っています💡
正確な日時などが決まり次第、弊社ホームページで告知いたしますので「完成した住宅が見たい」という方は是非完成見学会にお越しください✨



八木常務、越田さん、ありがとうございました!
どんなお家が完成するのか今から楽しみですね✨

さいつう
八木常務、そういえば私、まだ「深谷住宅展示場」にお邪魔したことがないんです…
案内していただけませんか?
「外国製薪ストーブ」も体感したいんです✨

八木常務
分かりました😀
それでは一緒に行きましょう!


▲ということで、深谷市岡にある「深谷住宅展示場」にやって来ました🚙
外観は太い柱や梁をデザインとして見せたユニークな形で、外壁は塗り壁で落ち着いた表情となっています🏠

深谷住宅展示場
◆住所/埼玉県深谷市岡3117-7
◆電話/0485-46-0007
◆営業時間/11:00~16:00(GW、お盆、年末年始除く)
◆交通アクセス/JR高崎線「岡部駅」よりコミュニティバス(岡部北循環)乗車、「岡上自治会館入口駅」下車徒歩約2分 関越自動車道「本庄児玉」より車で約20分
◆駐車場あり
◆延床面積/106.46㎡(32.13坪)
◆1階床面積/67.90㎡(20.49坪)
◆2階床面積/38.56㎡(11.64坪)

【深谷住宅展示場の間取り】

 

【地図はコチラ】

場所は国道17号沿いなのでわかりやすいですよ!


▲スタッフの田辺さんが出迎えてくれました😀
お忙しいところありがとうございます!

【1階の様子はコチラ】

▲8畳の中庭に面するLDKの床は、天然のスギとヒノキを使っています✨
奥に、クリーンエコのダクトが見えています🎵


▲デンマーク製のモルソーの薪ストーブ✨
本社ショールームとは違った、モダンなデザインを採用しています👀
後付けも可能でリノベーションにも向いているそうです🎵


▲縁無し畳を敷いた7.5畳の和室は、モダンな造りで中庭へも出入りできます✨
壁は落ち着いた色のけいそう土を塗っています🎵


▲一見平屋のように見えますが、2階建ての建物なんです😀
お風呂場・洗面所もめっちゃ広々✨


▲吹き抜けの天井にあるシーリングファンが夏冬の冷暖房の空気をうまく循環してくれます🎵

【2階居間の様子】

▲勾配の天井なので、とても広く感じます😀


▲中庭に面して作ったバルコニーも外から丸見えにならないので、洗濯物を干すのにも非常に便利💡


▲1階と同じく天井は木が「表し(あらわし)」になっているので、心地良く温かみがある雰囲気です😀

八木常務
どうぞストーブにあたってください😀
暖かくて気持ちいいですよ🎵


▲薪が焼ける音と木のほのかな香りって心が落ち着きますね🎵
取材時(2019年12月7日)の最高気温は6度だったので最高でした✨



あまりの心地よさに「さいつう」スタッフと八木常務はストーブからなかなか離れられませんでした(笑)

さいつう
「こんな方は八木建設さんと相性が良い」っていうのはありますか?😀

八木常務
そうですねぇ👀
「家族の暮らし方を一緒に具現化したい方」が今までの施主様で多かったように感じます💡
あとは「家に帰るのが楽しみになる家を作りたい人」「しっかりアフターフォローをしてほしい方」も多いですね😀


八木さん
以前お伝えした様に、弊社が手がける住宅は

  • 「基礎外周も安心な1回打設」
  • 「10年保証のシロアリ対策 」
  • 「耐震等級3の標準取得」
  • 「国内屈指の断熱性を誇るネオマフォームを標準採用」
  • 「 塗装済み無垢フローリング、室内扉の採用 」
  • 「木のキッチンの採用 」
  • 「 全棟でBELSの評価認定 」

という7つの項目を標準仕様としております。
せっかく住宅を建てられるなら妥協せず実現可能なことを一緒に考えながら「素敵なライフスタイルを構築」していければと思っています😀


さいつう
そういえば来年は八木建設さん65周年だそうですね!

八木常務
そうなんです😀
住宅部門もスタートしてから10周年を迎え、ようやく地域の皆様に「八木建設=公共施設を建てる会社」から「八木建設=住宅や施設などを建てる総合建設会社」という認識に変わったかなと実感できるようになりました。


八木常務
おかげ様で施工する住宅の棟数も増えてきております。
2025年までには年間12棟施工を実現できるよう丁寧な仕事を変わらずに行っていきたいと思っております✨


八木建設 株式会社
◆住所/埼玉県本庄市中央2-6-20
◆電話/0495-24-5252
◆FAX/0495-24-5251
◆営業時間/8:00~18:30(第2・4土曜、日曜除く)
◆駐車場/あり
◆備考/許可・登録 建設業許可埼玉県知事(特-26)7312号 一級建築士事務所埼玉県知事2944号
◆関連リンク/ホームページInstagramFacebook


過去の八木建設さん記事はコチラ⬇️

理想が現実に!「八木建設」で家を建てたご家族に1年住んでみての感想を聞いてきました!【さいつう広告】

2019.06.02

はにぽんプラザなどの大型施設を手がける八木建設の本社ショールームがすごい!お邪魔してきました!【さいつう広告】

2019.01.30

以前紹介した「本社ショールーム」や「実際に建てられた方のインタビュー」などをご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてください✨

それでは最後に次回開催予定の「新築構造見学会」のご案内です😀

将来安心な木の住まい・日だまりの家
“高天井スキップフロアーの家”構造見学会(予約制)

◆日程/2019年12月23日(月)〜12月28日(土)、2020年1月6日(月)〜2020年1月31日(金)
※年末年始は12月29日(日)~1月5日(日)の間、本社・展示場共に休業とさせて頂きます。
◆時間/10:00〜17:00
◆場所/群馬県三光町18-1
◆建物概要/木造2階建43.9坪(4人家族想定)
◆参加料/無料(要予約)
◆定員/指定なし
◆見どころ/「基礎の打継のない工夫」 「外断熱の仕様 」「気密の取り方」等の説明を建築士が現場で詳しくご説明します。
※予約制となっておりますので、 お気軽にご連絡ください。
※予約は希望日の2日前までにご連絡下さい。
◆お申し込み/参加申込はコチラから

【地図はコチラ】

 

 

「家の構造をきちんと見たい!知りたい!」と思われた方は、構造見学会に行ってみてはいかがですか😀✨


※記事内の情報は2019年12月7日時点のものです。
※この記事は有料記事広告です。

スポンサードリンク