寄居町にある企業「株式会社RDS」がF1のトロロッソ・ホンダとスポンサー契約したみたい。フロントウイングにロゴ!【その他】

寄居町にある企業「株式会社RDS」が、F1のレッドブル・トロロッソ・ホンダとスポンサー契約したみたいです。

〈出典:株式会社RDS

「株式会社RDS」は、寄居町赤浜にある企業で、渋谷にもオフィスがあるとのこと。
ホームページによると、同社の主な事業は、デザイン、クレイモデル、CFRP成形、3Dプリンター、精密5軸機械加工、コンサルティング事業で、オリジナリティー溢れる『アイデア力』『デザイン力』『技術力』を強みに、新しいモノ作りのカタチを世界に発信しているそう。

『さいつう』でも何度も記事にしていますが、平昌パラリンピックで金メダルを獲得した村岡桃佳選手のオフィシャルサプライヤーでもあるんですって!
主にチェアスキーの座シートやカウルのデザイン、解析、CFRP製品の提供をしているとのこと。

〈出典:株式会社RDS

今回のスポンサー契約によって、トロロッソのフロントウイングには同社のロゴが!

〈出展:Formula1-Data

寄居町から世界へ!
凄すぎです!!!

トロロッソとの契約について社長の杉原行里氏はホームページで以下のように挨拶文を掲載しています。

今回、Red Bull Toro Rosso Honda F1チームのスポンサー契約を結び、F1という最高峰の舞台で新たなチャレンジがスタートすることを非常にワクワクしています。 幼い頃から強く憧れていたF1に関われる事は、僕にとって、そしてRDSのスタッフ皆にとって、大きな喜びです。RDSはまだまだ多くの方々に知られていない小さな企業です。けれど多くの人々の役に立つという大きな夢があります。今回の契約は僕らにとって新たな一歩の始まりです。F1の最新技術が一般社会に役立っている様に、自分たちが持っている技術と多くの人々の想いで協業し、新たなプロダクトを生み出していきたい、そして少しでも一歩先の未来を照らす選択肢になれる様、頑張って行きたいと思います。

地元にこんな凄い企業があるなんて!
なんか嬉しすぎますね!

ハッキネンVSシューマッハからF1観戦が遠ざかっている『さいつう』スタッフですが、これでF1熱も再燃しそうです!

※「ぶらっくじょーく」さん、情報提供ありがとうございました。


※記事内の情報は2019年6月21日時点のものです。

スポンサードリンク