今日1月31日(水)の夜は皆既月食が見られるかもしれません!

15

〈出典:国立天文台HP〉


皆既月食とは
m01_10_08
〈出典:Canon〉
地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかることによって月が欠けて見える現象のことである。
日食と違い、月が見える場所であれば地球上のどこからでも同時に観測・観察できる。
すべての部分が本影(地球によって太陽が完全に隠された部分)に入る場合を皆既月食(total eclipse)、という。
〈引用:wikipedia〉


今回の皆既月食は、月の距離が地球に最も近い「スーパームーン」と、1ヶ月に2回目の満月となる「ブルームーン」、そして皆既月食により月が赤く染まって見える「ブラッドムーン」のすべてが同時に起こる「スーパーブルーブラッドムーン」なんだとか。
※なんか必殺技みたいで強そうですね・笑

日本では36年ぶりとの情報も!

しかも、今回は皆既の時間が長いらしいです。
前回2014年4月4日の皆既月食は継続時間が12分と短かったのですが、今回は1時間17分とのこと!


では、いつ見えるの?

position-m
〈出典:国立天文台HP〉

国立天文台のホームページによると、月は20時48分に欠け始め21時51分には完全に欠けて皆既食となり、皆既食が1時間17分続いた後、23時8分には輝きが戻り始め、真夜中を過ぎた0時12分に元の丸い形となるそうです。


埼北エリアでは見えるの?

気になる天気ですが、
50

37

31
〈出典:tenki.jp〉

21時が「晴れ」で24時が「曇り」
なんとも微妙な天気!
ただ、雲が薄ければ見えるとの情報もありますので期待しましょう!

見える方角は「南東」

家のベランダや庭から月が見える方は「スーパーブルーブラッドムーン」をお見逃し無く!

次回の皆既月食は、2018年7月28日に見えるそうですが、時間が短いそう。
今回のような長い時間の皆既月食は、2022年11月8日までみることができないとのこと!


今日の夜は「南東」の空を見上げてみてはいかがでしょうか!


………………………………………………… 
※記事内の情報は2018年1月31日時点のものです。

スポンサードリンク