深谷シネマに深谷市出身の映画監督「入江悠」が来るみたい。【その他】

3月24日(日)
深谷シネマで深谷市出身の映画監督 入江悠さんが舞台挨拶をするみたいです。

舞台挨拶をする作品はコチラ↓

映画『ギャングース』とは
ルポライターの鈴木大介による取材を基に、裏社会の実態を描いた肥谷圭介の漫画を実写映画化。少年院で出会った3人の少年が、裏社会でもがく姿を捉える。社会に見放された若者たちに、『逆光の頃』などの高杉真宙、バラエティー番組でも活躍している加藤諒、『勝手にふるえてろ』などの渡辺大知がふんする。『SR サイタマノラッパー』シリーズなどの入江悠がメガホンを取った。
〈引用:深谷シネマ

入江悠さんといえば『SR サイタマノラッパー』シリーズですよね!
そして深谷市出身!
『SR サイタマノラッパー』で、ゆうばり国際ファンタスティック映画オフシアター・コンペティション部門グランプリ、第50回映画監督協会新人賞など多数受賞。
その後も多数の作品を手がけています。

<出典:映画監督 入江悠 オフィシャルサイト

▲入江悠監督のツイート
舞台挨拶は3月24日(日)12:40の回上映後に開催されるみたいです👀


▲映画が上映される深谷シネマ

【地図はこちら】

どんなお話が聞けるのかとても楽しみですね!
興味がある方は深谷シネマへ足を運んでみてはいかがでしょうか!

※当日9:30より鑑賞料と引き換えに整理券が配られるみたいです。

【深谷シネマ概要】
◆料金
一般 :1,100円
障がい者:900円
高校生:800円
小・中学生:700円
幼児(3歳以上):500円
親子ルーム使用料:1,000円(パパママ応援ショップ優待カードをお持ちのお客様は無料)
◆住所/埼玉県深谷市深谷町9-12
◆電話/048-551-4592
◆休館日/火曜日
◆関連リンクホームページ


※記事内の情報は2019年3月22日時点のものです。

スポンサードリンク