誕生25周年の「深谷牛」の年間出荷頭数って何頭?【知ってる?】

埼北エリアの小ネタを
クイズ形式でお届けする
【知ってる?】シリーズ

今回は、
深谷市のブランド牛「深谷牛」の年間出荷頭数って何頭?

<出典:ふるさとチョイス

  1. 1,080頭
  2. 850頭
  3. 555頭
  4. 440頭

 

 


答えは4
440頭


「深谷牛」は、「深谷特選黒毛和牛振興協議会」に参加するわずか4名の生産者によって肥育されている希少な黒毛和牛で、
国産の稲わら、牧草、穀物などを配合したオリジナル飼料を使っているそうです。
肉のきめが細かく、サシ(脂肪交雑)の入りが良いそうです。
年間出荷量は、わずか440頭(平成28年度)で大半が埼玉県内で消費されるため、通常はなかなか県外には出回らないそうです。

▲「深谷牛」の霜降り肉。美味しそう〜✨
<出典:ふるさとチョイス

現在「ふるさとチョイス」で誕生25周年記念企画「深谷牛祭り」を9月末までの期間限定で開催しているそうなので、気になった方はアクセスしてみてはいかがでしょうか💡

ちなみに『さいつう』スタッフは、ハーズで買って食べたことがあります!
めっちゃ美味しかったです!


※記事内の情報は2018年8月12日時点のものです。

スポンサードリンク