埼北エリアで面積が一番小さい(狭い)町はどこ?【知ってる?】

埼北エリアの小ネタを
クイズ形式でお届けする
【知ってる?】シリーズ

今回は、
埼北エリアで面積が一番小さい(狭い)町はどこ?

  1. 神川町
  2. 上里町
  3. 美里町
  4. 寄居町

 

 


答えは2
上里町


面積は下記の通り↓

神川町 ▶︎ 47.40k㎡(県内26位)
上里町 ▶︎ 29.18k㎡(県内43位)
美里町 ▶︎ 33.41k㎡(県内36位)
寄居町 ▶︎ 64.25k㎡(県内16位)

人口密度でいうと上里町はこの中でぶっちぎりの1位です!

ちなみに、埼玉県の63市町村で一番面積が大きい(広い)市町村は秩父市で577.83k㎡!
2位のさいたま市(217.43k㎡)の倍以上、上里町の約20倍の大きさです!!

さらに全国都道府県でみてみると、一番面積が小さいのは香川県(1,862k㎡)でした。
埼玉県(3,798k㎡)は9番目に小さい都道府県としてランクイン。

最近、中学生も『さいつう』を見てくれているということを知りまして、こういうクイズが少しでも役に立ってくれたらいいな〜と思う『さいつう』スタッフでした!


※記事内の情報は2018年11月10日時点のものです。

スポンサードリンク