渋沢栄一が主人公の大河ドラマ『晴天を衝け』は今日放送開始。地上波は夜8時から。

渋沢栄一が主人公の大河ドラマ『晴天を衝け』が今日から放送開始となります。

〈出典:NHK

地上波放送は、午後8時から。

『晴天を衝け』は、深谷市出身の実業家 渋沢栄一を主人公にした大河ドラマ。
幕末から明治までを描くそうです。

初回放送をお見逃しなく!

てな訳で、ここからは渋沢栄一関連の話題をお送りします〜!

旧渋沢邸「中の家」で2体目の渋沢栄一アンドロイドが期間限定で公開


<出典:渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館 公式Twitter

【中の家はココ】

旧渋沢邸「中の家」 とは
旧渋沢邸「中の家(なかんち)」主屋は、渋沢栄一生誕地に建ち、栄一の妹夫妻によって明治28年上棟された建物です。
渋沢栄一が多忙な中で帰郷した際に頻繁に立ち寄り、寝泊まりした場所です。
渋沢家の住宅として使われていましたが、昭和60年より「学校法人青淵塾渋沢国際学園」の学校施設として使用され多くの外国人留学生が学びました。平成12年の同法人解散に伴い深谷市に帰属しました。
県指定旧跡「渋沢栄一生地」、市指定史跡。
<引用:渋沢栄一デジタルミュージアム

旧渋沢邸「中の家」はこんな感じ↓












中庭まで入場が可能で、建物の外観を見学することができるようです👀
※団体(20名まで)でのご来場は必ずコチラから事前予約を行ってください。
※緊急事態宣言の発令に伴い、 2021年3月10日(水)までは、 新規予約と定時の解説は停止中。

旧渋沢邸「中の家」
◆住所/埼玉県深谷市血洗島247-1
◆開館時間 /午前9時~午後5時 (入場は午後4時30分までにお願いします)
◆休館日/年末年始 (12月29日~1月3日)
◆入館料/無料
◆駐車場/有り (大型バス可)
◆入場制限/30分あたり75名まで
※解説は休止中
◆お問合せ/048-587-1100(渋沢栄一記念館)
◆関連リンク/渋沢栄一デジタルミュージアム

 

「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」は2月16日(火)開館

深谷市仲町にある「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」が2月16日(火)に開館します!




▲深谷公民館内にオープン

【地図はコチラ】

開館を記念して、来館者先着1万名様に群馬県安中市のロケ現場の藍畑で採れた「藍の種」がプレゼントされるそうです😀


【大河ドラマフロア完成予想図&マップ】


<出典:渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館

ドラマで実際に使用された小道具や衣装の展示、メイキング映像の上映、ストーリーやキャスト紹介のパネルなどが展示されるとのこと😀


渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館
◆開設期間/2021年2月16日(火)〜2022年1月10日(月・祝)
◆開館時間/9:00〜17:00(最終入館16:30)
◆料金 /
・大人(18歳以上):800円(640円)
・小中、高校生:400円(320円)
※未就学児は無料
※かっこ内は団体割引後(20人以上)の料金
◆住所/埼玉県深谷市仲町20-2
◆電話/048-551-8955(入場券販売管理センター)
◆休館日/無休
※天候等やむを得ない場合は閉館する場合があります。
※詳細はお知らせ公式Twitterにてご確認をお願いします。
◆駐車場/200台(無料)
※詳しくはアクセスをご覧ください

◆関連リンク/ホームページTwitter

 

渋沢栄一ラッピングカーも登場


これから深谷市では渋沢栄一関連のニュースが続きそうですね!


※記事内の情報は2021年2月13日時点のものです。

スポンサードリンク