ZOZO創業者の前澤友作が本庄市と熊谷市に500万円ずつ「ふるさと納税」で寄附するみたい。

ZOZO創業者の前澤友作さんが、本庄市と熊谷市に500万円ずつ「ふるさと納税」で寄附するみたいです。

<出典:前澤友作 Instagram

前澤友作(まえざわ ゆうさく)とは
日本の実業家、起業家、ミュージシャン。
株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長、株式会社ZOZOファウンダー、公益財団法人現代芸術振興財団会長。
2020年のフォーブス長者番付で世界1,135位、日本23位。
保有資産額は2020年5月時点で、20億米ドル(約2134億円)
<引用:Wikipedia


前澤さんは「ひっそりお金配りおじさん」として、新型コロナウイルスが落ち着くまで毎日10万円を10名の方に配布中。

12月20日時点で150日目を迎えています👀
凄っ!

今回の企画は、全国156の自治体に500万円ずつ「ふるさと納税」で寄附するするというもので、総額は7億8000万円に上るとのこと💡


<出典:Twitter

本庄市・熊谷市以外にも埼玉県では「小鹿野町」「久喜市」「東松山市」「吉川市」にも寄附をするみたいです😀💰

本庄市長も前澤さんの行動に感謝のツイートをしています↓

▲使い方に関しては皆さんからのアイデアを募集中。
何か案がある方は市長宛にツイートしてみてはいかがでしょうか✨

コロナ禍で疲弊している地域を活性化する良いきっかけになればいいですね😀

そんな前澤さんは「前澤サンタ」として大忙しのようです↓

とにかく凄い方ですね!


※記事内の情報は2020年12月24日時点のものです。

スポンサードリンク