神川町の『お弁当de支援』を利用してみた!次回の申し込みも受付中です!

この記事は〈あゆ@さいつう〉が書きました!

新型コロナウイルス拡大防止のため、3月から開催を見合わせていた神川町社会福祉協議会が行っている子ども食堂ですが、
『お弁当de支援』として4月から新たに始まりました👏

5月に行われた時のチラシ↓

〈出典:神川町社会福祉協議会

4月・5月は神川町社会福祉協議会の法人会員施設の協力でお弁当を用意していたらしいのですが、
6月は神川町商工会の会員に協力してもらえることになったみたいです😊

私は6月に初めてこの取り組みの存在を知ってさっそく申し込んでみました!


〈出典:神川町社会福祉協議会

神川町内在住の3歳~中学生までのお子さんは100円でお弁当がいただけます✨
保護者も400円で頼めるということなので、
子ども1人・大人2人分をお願いしました😊

申込み方法は電話とメール以外にも、ホームページの問い合わせフォームからでもできるそうです✨

お弁当はコチラ↓

▲子ども向けのお弁当だけあって、子どもの好きな物がたくさん💕
大人のお弁当は少し違うのかな?と思いましたが全く同じでした😊
(ふりかけは違っていました)

どれもとても美味しかったですが、
特に「からあげ」と「玉子焼き」が美味しかったです😋

からあげは、醤油ベースのしっかりとした味。
玉子焼きは、お寿司やさんの玉子焼きみたいで💕

こども向けなのでご飯がちょっと少ないかな?
と思いましたが、女性にはちょうど良かったですよ😊

美味しかったので、また頼みたいなぁと思っていたら…
7月も『お弁当de支援』あるそうです!


〈出典:神川町社会福祉協議会

7/9~申込み開始
7/18(土)受け渡し🍱

先日は本庄でもこういったイベントが開催されましたが、子育て家庭にはとても温かくてうれしい事業♪

本庄市で行われたローカルネットワークファンディング実行委員会のお弁当無料配布に行ってみた。【さいつうレポ】

2020.06.23

皆さんも利用してみてはいかがでしょうか!

詳しくは神川町社会福祉協議会のホームページで確認してみてください!

 


※記事内の情報は2020年7月8日時点のものです。

スポンサードリンク