埼玉県を舞台にした漫画『埼玉の女子高生ってどう思いますか?』のオリジナルフレーム切手が発売されたみたい。【その他】

埼玉県を舞台にした漫画『埼玉の女子高生ってどう思いますか?』のオリジナルフレーム切手が発売されたみたいです。

<出典:日本郵便株式会社

『埼玉の女子高生ってどう思いますか?』とは
埼玉県民もそうでない人も必読!!ご当地ほのぼのコメディ♪
埼玉県は行田市、自分に自信が持てない白鳥小鳩と何かとポジティブな姫宮アグリ、そして東京から転校してきた東上みなとの女子高生トリオが、ご当地ネタをからめつつも、誰もが経験する青春を、謳歌する。
第1話では、埼玉貧乳問題に迫る3人だが――。
<引用:Google Books


▲amazonでは高評価!


<出典:YAHOO!JAPANニュース

作者の渡邉ポポさんは、上尾市出身。
今年の1月に行田駅前郵便局で漫画の原画展を開催しました👀

地元の名所やおなじみのお店が登場することで「面白い!」と人気が高まっているんだとか。

そして今回オリジナルフレーム切手が販売されることに!

もしかしたら『翔んで埼玉』のように実写映画化やドラマ化される日が来るかもしれませんよ!
まだ読んだことがない方は読んでみてはいかがでしょうか。

【概要】
『埼玉の女子高生ってどう思いますか?』オリジナルフレーム切手
◆販売・受付開始日/2019年4月26日(金)
◆申込受付数/1,000シート
◆販売郵便局/埼玉県鴻巣市、行田市、加須市、羽生市の全郵便局及び深谷市、熊谷市、久喜市の一部の郵便局(計83局)
◆商品内容/フレーム切手 1シート(82円切手×10枚)
◆販売価格/ 1シート 1,400円(税込)
◆関連リンク/日本郵便株式会社


※記事内の情報は2019年4月16日時点のものです。

スポンサードリンク