深谷市が「台風21号」と「北海道胆振東部地震」の『ふるさと納税災害支援』代理寄附受付を始めてる。【その他】

深谷市は9月6日(木)から「平成30年台風21号」「平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震」で被災した地域を支援するために、ふるさと納税災害支援の代理寄附受付を始めたみたいです。

<出典:ふるさとチョイスホームページ

ふるさとチョイス災害支援は、災害発生時、被災自治体及び代理寄附自治体が速やかに復興のための寄附支援を募ることができる緊急寄附サイトです。ふるさと納税を利用して寄附支援を募ることで、被災自治体に速やかにかつ、ダイレクトに寄附金が届くことが他との大きな違いになります。
※代理寄附とは、被災していない自治体が、被災自治体に代わり寄附金を受け付けることで、被災自治体の業務の負担を大幅に減らし、いち早く皆様からの支援を被災地自治体に届ける仕組みです。
※ふるさとチョイス災害支援では、自治体様から手数料をいただいておりません。
※皆様から集まりました善意をそのまま自治体様にお届けいたします。
〈引用:ふるさとチョイス災害支援

寄附受付ページ↓



〈出典:ふるさとチョイス


▲ふっかちゃんもTwitterで懸命に呼びかけと応援をしています!
<出典:ふっかちゃんTwitter


▲2018年9月10日18時43分時点での各合計寄付金額
<出典:ふるさとチョイスホームページ

困った時は助け合い!
気になった方は「ふるさとチョイス災害支援」のホームページにアクセスしてみてください!

ちなみに、深谷市のふるさと納税お礼の品の人気ランキングはコチラ↓

<出典:ふるさとチョイスホームページ


※記事内の情報は2018年9月10日時点のものです。

スポンサードリンク