本庄駅にある「本庄市インフォメーションセンター terasuba本庄」に行ってきた。

この記事は〈よっしー@さいつう〉が書きました!

先日、本庄駅にある「本庄市インフォメーションセンター terasuba本庄」に行ってきたので紹介します!



▲駅もリニューアルされて綺麗になりました〜

terasuba(テラスバ)の由来は、
『まちなかの商品やサービスに光を当て、駅前でPRしていくという施設コンセプトが由来となって「照らす場(テラスハ゛)」という表現が生まれました。』
だそうです。
ちなみに、7月から9:00~21:00の営業になったとのこと。

施設内はこんな感じ↓

▲ダルマや本庄銘柄のお菓子、はにぽんグッズなどが並んでいます。






▲ホントにいろんな物がありますよ!

コチラは本庄市のマスコット「はにぽん」と疫病退散の妖怪「アマビエ」がタッグを組んで「新しい生活様式」の心がけをアピールするポロシャツ↓

▲キープディスタンスを「はにぽん」と「アマビエ」のイラストでデザインされていてカワイイですね♪



ポロシャツは受注生産で、8/25(火)までこちらのテラスバ本庄とはにぽんプラザで受付けているそうです。
今すぐ欲しいと言う方は、Tシャツがありますよ↓



▲こちらは1,800円(税込)でお店で購入できます。
コロナ退散の願いを込めていかがでしょうか?

ちなみにポロシャツは、日本経済新聞の記事でも取り上げられていました。

他にも、はにぽんがプリントされた可愛いエコバッグも好評とのこと!


グッズだけではなく、パンフレットなど市の観光情報も得られます。
9月にはカフェやスタジオもオープンするそう。
駅にカフェが出来るのは便利で楽しみですね!

しっかりお菓子も買ってきました↓

▲はにぽんの形のクッキーはやはり子供に好評でした。

皆様も是非行ってみてください~♪


本庄インフォメーションセンター
「terasuba本庄」
◆住所/埼玉県本庄市駅南2-1-4
◆電話番号/0495-22-1690
◆営業時間/9:00〜21:00
◆関連リンク/本庄市観光協会


※記事内の情報は2020年7月24日時点のものです。

スポンサードリンク