伊勢崎市上蓮町にある「忠治茶屋本舗」の『焼きまんじゅう』【さいつうグルメ】

『さいつう』スタッフが実際に食べに行って、美味しかったお店を紹介するシリーズ。

今回は
伊勢崎市上蓮町にある「忠治茶屋本舗」

【地図はコチラ】

住所は「群馬県伊勢崎市上蓮町657」です。




▲お店は県道142号線(日光例幣使街道)沿いにあります。


▲店舗前に約20台駐車可能な駐車場🚙

店内はこんな感じ↓

▲テーブルが5つあり、店内で飲食できます。
ちなみに床は土間👀
雰囲気いいです♪


▲伺った日(5/9時点)はテイクアウトのみの営業でした。


▲「PayPay」で決済ができるみたいです。
全国発送にも対応。


▲「国定忠治」の紹介
ホームページによると、「忠治茶屋本舗」の建物は、国定忠治が御用になった西野目宇右衛門宅解体の際に、忠治茶屋店主が譲り受けて、その資材を使い建築したものとのこと🏠

国定 忠治とは
文化7年(1810年)生まれ 〜嘉永3年12月21日(1851年1月22日)逝去の江戸時代後期の侠客である。
「国定」は生地である上野国(上州)佐位郡国定村に由来し、本名は長岡忠次郎。
後に博徒となって上州から信州一帯で活動し、「盗区」として一帯を実質支配する。
天保の大飢饉で農民を救済した侠客として、講談・浪曲や映画、新国劇、大衆演劇などの演劇の題材となる。
「赤城の山も今宵限りか」の名文句は有名である。
群馬県伊勢崎市国定町の金城山養寿寺と群馬県伊勢崎市曲輪町の善應寺に墓がある。
<引用:Wikipedia

お品書き↓



▲1串135円!安い!





▲ということで、購入しました😀

今回『さいつう』スタッフが購入したのは
『焼きまんじゅう 1串¥135(税込)』×2

▲「忠治茶屋本舗」の焼まんじゅうは、お店の酒蔵で育てた酒種(酒母)に小麦粉を混ぜこねたものを寝かせて蒸し上げたお饅頭とのこと💡
甘めの味噌ダレがたっぷり入っています✨


▲うんま〜✨
炭火で焼かれているので香ばしい!
そして味噌だれが最高です😀
「よく焼いて」と注文するとカリッカリに焼いてくれるという情報も👀


焼きまんじゅうは群馬県民のソウルフードですが、埼北民にとっても同じですよね!
贈り物にもいいんじゃないでしょうか!

お店では毎月21日(日・火・祝日は翌日)に忠治の没日を記念して特売をしているそうですよ😀

ごちそうさまでした!
美味しかったです!

皆さんも是非✨

 


◆店名/忠治茶屋本舗
◆住所/群馬県伊勢崎市上蓮町657
◆電話番号/0270-32-0124
◆営業時間/9:00~17:30
◆定休日/火曜日
◆駐車場/あり

◆関連リンク/ホームページ


※記事内の情報は2020年5月9日時点のものです。

スポンサードリンク