令和2年度の埼北エリアの公立高校入試で倍率が一番高かったのはどこ?【知ってる?】

埼北エリアの小ネタを
クイズ形式でお届けする
【知ってる?】シリーズ

今回は、
令和2年度の埼北エリアの公立高校入試で倍率が一番高かったのはどこ?

  1. 本庄高校
  2. 熊谷西高校
  3. 深谷第一高校
  4. 熊谷女子高校

 

 


答えは2
熊谷西高校



〈出典:熊谷西高校

ソースは埼玉県のホームページに掲載されているPDF

そのPDFデータによると、

  • 熊谷西→ 1.26
  • 熊谷女子→ 1.18
  • 深谷第一→ 1.15
  • 本庄→ 1.14

という結果でした。

ちなみに前年度で見てみると、深谷第一が1.40倍という高い数字でぶっちぎりの1位。

また、令和2年度の埼玉県全体では市立浦和高校が1.58倍でトップという結果に。

埼玉県では私立高校の授業料実質無償化の制度もありますし、私立高校への進学率も上がってそうですね。

次回の【知ってる?】シリーズもお楽しみに!


※記事内の情報は2020年3月20日時点のものです。

スポンサードリンク