本庄市が市内にあるスポーツ施設10施設のネーミングライツを募集してる。【その他】

本庄市が市内にあるスポーツ施設10施設のネーミングライツを募集してるみたいです。

<出典:本庄商工会議所

『ネーミングライツ』とは、
人間や事物、施設、キャラクターなどに対して命名することができる権利である。1990年代後半以降、スポーツ、文化施設等の名称に企業名を付けることがビジネスとして確立した。
〈引用:wikipedia

今回、本庄市がネーミングライツを募集している施設は以下の10施設です💡

◆若泉運動公園多目的グラウンド
◆若泉運動公園武道館
◆若泉運動公園弓道場
◆若泉運動公園第1グラウンド
◆若泉運動公園第2グラウンド
◆若泉運動公園第1テニスコート
◆若泉運動公園第2テニスコート
◆北泉テニスコート
◆児玉総合運動公園グラウンド
◆共栄公園テニスコート


<出典:KEIAI MAGAZINE!

ネーミングライツといえば、2018年に本庄市西富田に本社がある「ケイアイスター不動産株式会社」が本庄市北堀にある本庄総合公園市民球場を「ケイアイスタジアム」とするネーミングライツ・パートナー契約をしたのが話題になりましたね😀

本庄市北堀にある「本庄総合公園市民球場」の名称が「ケイアイスタジアム」になるみたい。【まち情報】

2018.08.25

数ヶ月後には皆さんが知ってる企業やお店の名前が施設名になっているかも!?

【概要】
◆募集期間/2020年2月3日(月)~2020年3月31日(火)
◆関連リンク/本庄市本庄商工会議所


※記事内の情報は2020年2月15日時点のものです。

スポンサードリンク