全国で唯一の中学校教科書準拠授業マンツーマンオンライン英会話『Sup!(サップ)』を導入する学習塾が本庄市にあるんだって!その説明会に行ってきたよ!【さいつう広告】

保護者の皆さん👀
いきなりですがここでクイズです〜!

2020年から「小学校でプログラミングが必修化」されたり「センター試験に変わって『大学入学共通テスト』が実施される」など『教育改革』がスタートしますが、英語教育も変わります!次のうちどれでしょうか?


  1. 小学3・4年生で「外国語活動」が導入
  2. 小学5・6年生で「英語(教科)」が開始、 成績(数値による評定)がつくようになる
  3. 中学・高校の英語授業は「英語で行うことを基本とする」
  4. 大学入学共通テストで 「リーディングとリスニングが同じ配点」になる

<引用:ベネット教育情報サイト

正解は全部〜!

英語教育は
「身近な範囲での日常会話ができたり、旅行時に起こりうる大半の情報に対応できる英語力を身につける教育を行う」とのことです👀


<出典:外国人採用ナビ

「どうせ、入試とかにはあんまり関係ないでしょう?」
「とりあえずテキストをやれば大丈夫でしょ?」と思ったアナタ!
いやいや、めっちゃ関係あるんですよ!!

入試の際、リスニングテストの配点は、50%まで引き上がるんですって!

リスニングは一夜漬けの学習では身に付きません!
そして身に付けるためには、英語圏の方と定期的に会話学習することが一番効率がいいんです!

しかもその学習が学校準拠(学校の教科書・問題集を使い、学校の授業に並行していること)なら定期テストでも結果が出せるうえに、将来的には「お子さんの未来の選択肢を増やす事」に繋がるかもしれませんよ✨

「でも〜、そんな事言われても、埼北エリアでそんな学習ができる場所なんてないでしょう?」と思いました?

あるんですよ〜!

本庄市にある学習塾「適正個別指導UP」では、2020年より全国で唯一の中学校教科書準拠授業のマンツーマンオンライン英会話『Sup!(サップ)』を導入します!

『Sup!(サップ)』っ何?と思われた皆さん👀
イラストで説明するとこんな感じです↓


ネットを通して、英語圏の方と会話をしながら自然に英語力を身につける学習方法です。
しかもその内容は、中学校教科書準拠の内容なので学校のテストにも直結しているというまさに一石二鳥な優れた学習方法です😀

『Sup!(サップ)』の特徴
①講師は、日本人監督付きオフィスで、生徒は塾で授業を行うため、フォローが万全で質も抜群!
②フリートークから始まり、学校準拠のテキストで授業を行うため、定期テストに直結すること!
③イラストカードを使用したレッスンにより、英検2次対策もバッチリ!
④「外国の方に自分が話した英語が通じた」という喜びを体感できること!


「システム」と「料金」はこんな感じ✨


埼北エリアでこんな英語学習ってありましたか?✨

「適正個別指導UP」は過去に何度か記事にしていますが、
スローガンは「定期テスト1科目20点UP保証」
小学生・中学生・高校生を対象に『成績保証で結果にこだわる指導』をしています😀


過去の記事はコチラ↓

すごいぞUP塾生!各中学校「1学期中間テスト」で点数&順位アップ続出!お得なキャンペーンも!【さいつう広告】

2019.07.15

定期テスト「1科目20点UP」を保証!その指導方法とは!【さいつう広告】

2018.12.18

そして先日、「適正個別指導UP」が『2020年度入試受験対策説明会』と『英語4技能指導マンツーマン・オンライン英語学習説明会』 を開催しました!
▲会場は本庄市民文化会館

説明会の様子はコチラ↓

▲まずは「2020年度入試受験対策説明会』からスタート💡


▲生徒・保護者の皆さん40名以上が参加していました👀

「高校入試の日程」から始まり「近隣高校の合格目安偏差値」など綿密なデータに基づきながら1時間にわたり開催。


▲赤崎塾長も普段よりも熱のこもったアツいトーク!

印象的だったのは
「中学生の皆さんは、半分大人です。大人は”やる気”で評価されるのではなく、”結果”で評価されます。受験に向けて頑張る気がない方は早く塾を辞めた方が良いです。授業料が勿体ないですよ」という言葉。

生徒や保護者の方を一番に考えているからこそのメッセージですね!


▲10分の休憩を挟んで、いよいよ「マンツーマン・オンライン英語学習説明会」がスタートしました😀

参加者は先ほどよりも増えて、50名以上に👀


▲講師は「築山塾 個別指導館」など、九州地方27拠点で学習塾を展開している築山剛志塾長💡

築山塾長は、平成28年4月より外国人講師による英語教育を積極的に取り入れるための「オンライン英語事業部」を立ち上げ、同年9月にはタイ・バンコクにも事業所を設立しました。
そしてフィリピンの会社と共同で”日本の教科書に則した英語指導コンテント”を開発。
いち早くオンライン英会話教育に力を入れてきた方なんです😀

【築山塾のマンツーマン・オンライン英語講義の様子】

▲講師はフィリピンの方
築山さん曰く、「フィリピンの方はたくさん褒めて語学力を伸ばそうと指導してくれる方が多い」とのこと😀


▲英語教育の必要さに続き、実際入試の時に流れるリスニングテストを保護者・生徒の皆さんで疑似体験しました。


▲大学入試から変えていくことで、日本全体の英語教育が変わることを説明する築山塾長
「これからの子供達が受けるリスニングテストって、こんなに早いスピードのものなのか」と驚いていました👀💦


▲築山塾長による説明が終わり、次に「オンライン英会話」を実際に行うことになりました👀


▲体験者は「適正個別指導UP」の赤崎塾長です💡


▲講師の方は築山塾で実際にオンライン講義を行っているフィリピン人講師の方です👀


▲まずはお互いの自己紹介👀


▲そのあと好きな動物や料理の話しなどをしました💡


▲赤崎塾長は講師の方から「Penguin(ペンギン)」や「Pasta(パスタ)」などの発音修正を指導されていました。
英語の発音って思っている以上に難しいんですね😓


▲赤崎塾長は「ce」の発音に苦戦しつつも、英語のみで会話ができていました😀
さすが塾長!



説明会の最後は
「高校入試や大学入試のことを考えて英語学習を行うことは大切なことです。しかし英語学習の本質は『将来、世界中の人とコミュニケーションをとるために学ぶこと』です。
単に入試のためだけに学習するのではなく、未来へ活かす手段になるように学習してもらえれば幸いです」という言葉で締められました😀


皆さん、いかがでしたか?
子供達が社会に羽ばたく時には間違いなく、今よりも遥かにテクノロジーは進化し、グローバル化が進んでいるのではないでしょうか。
その最前線で活躍するためには「読む・書く・聴く・話す」という英語4技能が必須となります。


子供達の未来の選択肢を増やすためにも「適正個別指導UP」が始める新しい英語学習『Sup!(サップ)』を取り入れてみてはいかがですか✨


それでは最後に【さいつう特典】です!

【入塾申し込みの際に「さいつうを見た!」とお伝えいただくと】
◆入会金無料!
◆1ヶ月間「集団」「個別」「英語学習 Sup!(サップ)」が全て無料!!
◆兄弟や姉妹で入塾された方は、ご兄弟・姉妹様の「Sup!(サップ)」の料金は半額!!!
【申込締切】2019年12月5日(木)まで



興味がある方は今すぐお問い合わせのお電話を!

ホームページもリニューアルされて、見やすくなりましたよ〜!


※記事内の情報は2019年11月10日時点のものです。

スポンサードリンク