8/3(土)は寄居町で『寄居玉淀水天宮祭』、8/4(日)は深谷市で『第25回 深谷花火大会』が開催されます。交通規制や駐車場情報など。【イベント情報】

83(土)は寄居町で『寄居玉淀水天宮祭』が開催されます!

<出典:寄居町観光協会

寄居玉淀水天宮祭とは
昭和6年、玉淀を開発した保勝会の有志が、玉淀の景勝に加え神社を勧請して祭事を行うことを発願し、幸い下流樋の下の河辺山林にあった石宮を発見しました。
調べたところ、この地方の漁師が水難よけに祭った水神様であることを知り、改めて水神様と水天宮様を合祀して、おまつりしたものであります。 玉淀保勝会(寄居町観光協会の前身)では、水天宮祭祭典の付け祭りとして、昭和6年8月5日に第1回『玉淀水天宮祭花火大会』を開催して、たいへんな人気を集めました。
以降、各町内からボンボリ、提灯で美しく飾りたてた舟山車が数隻参加し、城山をバックに打ち上げられる大花火と川面に映える万灯の競演は、『関東一の水祭り』と呼ばれています。
<引用:寄居町観光協会

水天宮のムービー↓

交通規制と駐車場情報↓



▲交通規制時間は18:00〜22:00とのこと。
<出典:寄居町観光協会

花火大会プログラム↓

<出典:寄居町観光協会

花火は約5000発✨
当日は、ぼんぼりや提灯が飾られた舟山車が荒川に浮かび、屋台も多数出店。
“関東一の水祭り”と呼ばれる「寄居玉淀水天宮祭」に出かけてみてはいかがでしょうか✨


◆主催/寄居玉淀水天宮祭実行委員会
◆問い合わせ先/寄居玉淀水天宮祭実行委員会事務局 寄居町観光協会(TEL 048-581-3012)、寄居町役場商工観光課(TEL 048-581-2121)
◆関連リンク/寄居町観光協会ホームページ


 

続きまして、
84(日)は深谷市で『第25回 深谷花火大会』が開催されます!

〈出典:深谷市観光協会

みどころ
秩父の山岳部から流れる荒川を舞台に、「深谷の夜空を彩る真夏の花火」をテーマとした、尺玉やスターマインなど約4,000発の美しい花火の競演をお楽しみいただけます。
〈引用:深谷市観光協会

交通規制と駐車場情報↓

▲交通規制時間は17:00〜21:30とのこと。

花火は約4,000発!
コチラも屋台が多く出ていて、子どもから大人まで楽しめそうです!


◆日時/2019年8月4日(日)19:00〜21:00
※雨天時は8月11日(日)に延期
◆場所/深谷市川本総合支所南 荒川河川敷
◆関連リンク/深谷市観光協会ホームページ


※記事内の情報は2019年8月2日時点のものです。

スポンサードリンク