上里町七本木にある「相川食堂」の『つみっこ定食』【さいつうグルメ】

『さいつう』スタッフが実際に食べに行って、美味しかったお店を紹介するシリーズ。
今回は、上里町七本木にある
『相川食堂』

FullSizeRender-16

【地図はコチラ】

IMG_1711
IMG_1713
▲店内はこんな感じ。
テーブル席と座敷があります。

こちらのお店は昭和39年(1964年)創業の老舗定食屋さんで、大型駐車場を完備し、大小宴会も承っているそうです。

【メニューはコチラ】
FullSizeRender-01
FullSizeRender-02
FullSizeRender-03
FullSizeRender-04
▲定食から麺類まで各種メニューがリーズナブルな価格で食べられます。

FullSizeRender-06
▲無料のセルフサラダバーとホットコーヒーがあるのが嬉しいですね!
※ホットコーヒーは1人1回のみ


今回『さいつう』スタッフが注文したのは
「つみっこ定食 ¥750(税込)

FullSizeRender-07
▲鳥唐揚げ、卵焼き、ご飯、小鉢、お新香、そして本庄名物「つみっこ」がセットになったお得な定食です!
※ライス大盛りの場合は+¥50(写真は普通盛り)

FullSizeRender-13
▲唐揚げはふっくら&サックサクでご飯がすすみます!

FullSizeRender-12
▲「つみっこ」
温かい汁にたくさんの野菜が入っていて美味しい!
体もあったまります♪
寒いこの季節におすすめです!

そもそも「つみっこ」とは

埼玉県本庄市の郷土料理「つみっこ」。埼玉県は昔から小麦の栽培が盛んです。
「つみっこ」は、地元で採れた小麦粉と野菜をたっぷり使った、いわゆる「すいとん」。
養蚕・機織りが盛んだった本庄市で、仕事の合間に食べられた
「繭の町 本庄」の伝統を受け継ぐ庶民の味です。
「つみっこ」とは、「つみとる」を言い表した本庄地方の方言です。
小麦粉を練ったものを手で「つみとる」ようにちぎって鍋に入れたことから、
桑の葉を「摘み取る」様子になぞられて「つみっこ」と呼ばれるようになったそうです。

<出典:さいたま市食育なび>

FullSizeRender-14

相川食堂さんは、毎年1月に本庄市で開催されている「新春本庄名物つみっこ合戦」で10回中5回優勝しているそうです。美味しいはずですね!
地元産の野菜と牛肉が入った「つみっこ」は一年を通してずっとおいしく食べられる一品です♪

ごちそうさまでした!
とっても美味しかったです!
皆さんも是非!

…………………………………………………
◆店名/相川食堂
◆住所/埼玉県児玉郡上里町七本木2598
◆電話/0495-33-4988
◆営業時間/11:00〜21:30
◆休日/日曜日
◆駐車場/あり
…………………………………………………
※記事内の情報は2017年12月16日時点のものです

スポンサードリンク