今日から2日間『第7回 全国ご当地うどんサミット2017 in 熊谷』が開催されるみたい。深谷市の「武州煮ぼうとう」も参戦。【イベント情報】

本日11/18(土)、明日11/19(日)2日間「熊谷スポーツ文化公園 にぎわい広場」にて、第7回 全国ご当地うどんサミット2017 in 熊谷が開催されます。
udon2
▲ポスター

【地図はコチラ】

実は埼玉県のうどん生産量は、讃岐うどんで有名な香川県に次いで全国2位!
さらに、そば・うどん店の数全国2位で、埼玉県は本州随一の「うどんの国」なんです!
そんな「うどんの国」で開催される『うどんサミット』に地元深谷の名物「武州煮ぼうとう」も出店します!

22
▲深谷市名物「武州煮ぼうとう」

煮ぼうとうとは、比較的容易に小麦粉を手に入れることができた土地ならではの工夫と知恵がたっぷり入った、深谷の郷土料理です。
特徴は、幅広の麺(およそ2.5センチ、厚さ1.5ミリ程度)と、特産である深谷ねぎ、地元で収穫される根菜類をたっぷり使い、生麺の状態から煮込んでいるところです。
生麺から煮込むことで、適度なとろみが生まれ、しょうゆで味をつける、深谷の定番メニューです。
深谷出身の明治の実業家・渋沢栄一翁も好んで食べたそうで、今でも栄一翁の命日には、煮ぼうとうの会が催され、煮ぼうとうを食べて遺徳をしのんでいます。

<引用:深谷市HP>

posuta
▲当日は「第13回熊谷市産業祭」「国体開催記念 第13回スポレクフェスティバル」も同時開催されます♪

全国の様々なうどんが食べられる貴重なイベント!
足を運んでみてはいかがでしょうか♪

【概要】
◆イベント名/第7回 全国ご当地うどんサミット2017 in 熊谷
◆日時/平成29年11月18日(土)10:00〜16:00、11月19日(日)10:00〜15:00(投票は14:00まで)
◆会場/熊谷スポーツ文化公園 にぎわい広場(埼玉県熊谷市上川上300)
◆出店うどん(30店)/

  • 北海道純雪うどん(北海道)
  • 村山かてうどん(鯛ちく天 つけ汁うどん)(東京都)
  • 北海道海鮮かき揚げうどん(北海道)
  • トウキョウX肉うどん×熊谷小麦(東京都)
  • 岩手のじゃじゃ麺(岩手県)
  • 津久井城釜揚うどん(神奈川県)
  • 気仙沼・じゃじゃはっと(うどん)(宮城県)
  • 小松うどん(石川県)
  • 稲庭うどん(秋田県)
  • 吉田うどん(山梨県)
  • 「ひっぱりうどん」with「温玉」!( 山形県)
  • 岡崎まぜめん 台湾ヴァージョン(愛知県)
  • 山形肉うどん (山形県)
  • ガマゴリうどん(愛知県)
  • 塩ホルモンうどん(茨城県)
  • その手は桑名の焼うどん(三重県)
  • 水沢うどん(群馬県)
  • 伊勢うどん(三重県)
  • キムトマ焼きうどん(群馬県)
  • 66近江牛かすうどん(滋賀県)
  • 上州牛の肉釜玉うどん (群馬県)
  • 近江牛うどん(滋賀県)
  • 濃トロ!肉汁うどん(所沢市)
  • 大阪名物 肉かすうどん(大阪府)
  • 加須うどん(加須市)
  • 本場さぬきうどん おおみねのうどん屋さん (香川県)
  • 武州煮ぼうとう(深谷市)
  • よも麺(熊本県)
  • 武蔵野うどん(東京都)
  • 熊谷うどん(熊谷市)

◆主催/全国ご当地うどんサミット in 熊谷 実行委員会
◆共催/熊谷小麦産業クラスター研究会、(一社)熊谷市観光協会、熊谷商工会議所、くまがや市商工会、くまがや農業協同組合、熊谷商工会議所青年部、くまがや市商工会青年部、(公社)熊谷青年会議所、埼玉県、熊谷市
◆後援 /全国製麺協同組合連合会
◆お問い合わせ/(一社)熊谷市観光協会内(TEL 048-579-5701)
◆関連リンク/ホームページ
……………………………………………………
※記事内の情報は2017年11月17日時点のものです。

スポンサードリンク