第5回『深谷えん旅』いよいよ今週金曜日9/1から予約受付開始!【イベント情報】

魅力がいっぱいの深谷市を
楽しみながらいろいろ体験できるイベント
『深谷えん旅』の受付が
いよいよ9/1にスタートします!
entabi2017_P01
〈出典:深谷市HP〉

深谷えん旅は、
地元深谷を愛する人たちが、深谷の魅力をたくさんの人に感じて・体験してもらいたいという想いを込めて、さまざまなプログラムを企画。
そのプログラムを通して、深谷をもっと知ってもらおうというもの。

プログラムは

◆食を楽しむ
◆技を学ぶ
◆心に触れる
◆未来を紡ぐ

と、4つのカテゴリーに分けられていて、
第5回を迎えた今回は全部で76のプログラムが用意されています!

それでは、76のプログラムのうちのいくつかをピックアップして紹介してみたいと思います!

と、その前に、なぜ『えん旅』なのか。
HPによると

  • 皆さんとお店の人との『縁』を結ぶ旅
  • みんなで楽しめる『エンタ』な旅
  • 人が集まり『円』ができるような旅

そんな旅にしたいという願いを込めて、『深谷○旅(深谷えん旅)』という名前を付けました。 また、○(えん)の中には皆さんの好きな文字を入れていただき、自由に旅してもらう、という意味も込めました。

ナイスなネーミングですね♪
覚えやすいし◎

それでは改めて、まずは
 ◆食を楽しむ 

『さいつう』がピックアップしたのは、
お菓子の城・花園フォレストでパンづくり
16
〈出典:深谷市HP〉

今や観光名所の一つとなっている「花園フォレスト」での焼きたてパンづくり!
自分で作ったパンをフォレストの庭で食べる♪いいんじゃないでしょうか〜☆
親子で参加しても楽しめそうですね!

次は、
 ◆技を学ぶ  

『さいつう』がピックアップしたのは、
ハロウィーンアレンジメント
23
〈出典:深谷市HP〉

深谷市は全国有数の花の産地で、ユリは全国1位、チューリップは全国2位の収穫量だそうです。そんな深谷の花を使ってのフラワーアレンジメントをハロウィーン風に!
こちらも親子で参加できます♪

続きまして、
 ◆心に触れる 

『さいつう』がピックアップしたのは、
「あの若女将と行く商店街つれづれ歩き(西コース)
42
〈出典:深谷市HP〉

地元を知り尽くす若女将が深谷市商店街を案内してくれるプログラム。ただ歩くだけでなく、お豆腐などの試食ができる食べ歩きツアー!超楽しそう♪


最後は、

 ◆未来を紡ぐ 

『さいつう』がピックアップしたのは、
「プールを温める材料はなんとゴミだって知っていた?
30

〈出典:深谷市HP〉

パティオのプールの水を温めているのはゴミ!?隣の清掃工場とパティオを探検してその秘密を探るプログラム。ランチは深谷産の野菜を使ったスペイン料理に挑戦!満腹になったらプールで遊んじゃおう!当日は県民の日なのでプール利用料は無料なんだって♪

以上、ちょこっとだけ紹介しましたが、他にも楽しそうなプログラムが満載です!
好きなプログラムを選んで自分だけの『えん旅』を満喫してみてはいかがでしょうか。
『深谷えん旅』9/16〜11/30まで開催。
プログラムは先着順なのでお気に入りのプログラムが見つかったら早めに予約しましょう!

全てのプログラムや予約方法などの詳細は、下記まで!
『深谷えん旅』HP
http://www.city.fukaya.saitama.jp/entabi/

……………………………………………………
【お問い合わせ】
深谷えん旅事務局(深谷市役所 商工振興課)
◆電話/048-577-3409
……………………………
……………………
※記事内の情報は2017年8月26日時点のものです。

 

スポンサードリンク