「はにぽんプラザ」で伝統工芸織物「本庄絣」を用いたバッグデザインコンテストが開催されるみたい。【イベント情報】

8/30(水)〜9/3(日)
本庄市の「はにぽんプラザ」で埼玉県認定の伝統工芸品「本庄絣(かすり)」を用いたバッグデザインコンテストが開催されるみたいです。
thumb_DSC02995_1024
〈写真提供/
本庄市役所商工観光課〉

「本庄絣(かすり)」とは
〈コトバンクより引用〉

関東地方、埼玉県の地域ブランド。 本庄市などで製作されている。江戸時代、野生の蚕糸を使って銘仙のもととなる織物の生産が始まった。明治時代には本庄手織銘仙の名が全国に広がり、その後、本庄絣に統一された。現在でも手くくり絣・板締絣・捺染加工絣など単純な絣柄から巧緻を極めた絣模様のものまで幅広く製造されている。埼玉県伝統的手工芸品。

このコンテストは、「Bagアーティストから見た本庄絣の可能性」と題し、バッグ・かばんアーティストスクール「レプレ」の生徒たちが制作した作品の中から講師陣の一次審査を経た、約30点のバッグを展示し、来場者の一般投票によりデザイン優秀賞を決定するというものだそうです。
展示されたバッグは、コンテスト終了後
コレド室町3(東京都日本橋)にて販売されるとのことです。

地元の伝統的手工芸品で作られたバッグ。
ちょっと見てみたくなりませんか?

お時間がある方・興味がある方は是非「はにぽんプラザ」で投票しちゃいましょう!

詳細は下記リンクで↓
◆本庄市HP
http://www.city.honjo.lg.jp/event/1498781000763.html


……………………………………………………
【お問い合わせ】

本庄市商工会議所
◆電話/0495-22-5241

本庄市商工観光課

◆電話/0495-25-1175

……………………………………………………

※記事内の情報は2017年8月22日時点のものです。

 

 

スポンサードリンク