本庄市児玉町の間瀬湖と間瀬ダム【さいつうフォト】

『さいつう』スタッフが
埼北エリアの風景や街並等を自由気ままに投稿する【さいつうフォト】
※本当に自由気ままに投稿するのでつまらなかったらスルーしてください…

今回は
本庄市児玉町の間瀬湖と間瀬ダム

【地図はコチラ】

間瀬湖とは
東日本に残る最古のコンクリート式農業用ダムで、ダムの堰堤と堰堤管理橋は国の登録有形文化財となっています。また、ヘラブナ釣りの名所としても知られています。春には湖を囲む桜が湖面に映し出され、美しい景色が広がります。秋には周りの山々の紅葉が湖面に映り、見る人を楽しませます。
〈引用:本庄市観光協会

春に撮影した写真ですが、すごく綺麗なのでどうぞ〜

堤体⬇️









間瀬湖⬇️







管理棟⬇️







橋上からの眺め(間瀬湖ダム)





【間瀬湖の説明】

釣りをしている方や地元の方には有名な「間瀬湖」
ダム本体およびダム湖の景観は「新日本百景」「ふるさとさいたま百選」「利根川百選」に選ばれています。

初めて行ってみたのですが「地元にこんなに素敵な風景があったなんて…!」と思うぐらい、素敵な風景が広がっていました✨

次は紅葉が美しい秋に行ってみたいな〜📷

◆名称/間瀬湖(ダム)
◆住所/本庄市児玉町小平2237
◆関連リンク/本庄市観光協会

以上、今回の【さいつうフォト】でした。

さいつうフォト大募集中!
皆さんが撮った埼北の写真待ってます!


※写真撮影日:2020年4月26日

スポンサードリンク