渋沢栄一が現代に甦る!? 深谷市が『渋沢栄一アンドロイド』を制作するみたい。【ニュース】

10月3日(木)深谷市は『渋沢栄一アンドロイド(人間酷似型ロボット)』を制作することを発表しました😀

<出典:毎日新聞


上毛新聞によると、発案者は株式会社ドトールコーヒー名誉会長の鳥羽博道氏(深谷市出身)で、制作費は8250万円。
鳥羽さんからの寄付金1億円を財源にするそうです😀

ドトールコーヒーを設立した鳥羽博道は埼北エリアのどこ出身?【知ってる?】

2019.05.24

 


<出典:ハナモ

会見には「夏目漱石アンドロイド」を制作したアンドロイド制作会社「エーラボ」の三田武志社長や、アンドロイドを監修する大阪大大学院の石黒浩教授も出席。

以下、アンドロイド制作の詳細↓

【事業概要】
渋沢栄一アンドロイドを2体(立位・座位)制作し、制作後は渋沢栄一記念館、旧渋沢邸『中の家』に設置する予定です。
来館者が栄一翁の講義を受けたり、在りし日の栄一翁の姿を体感できるなど『渋沢栄一』について楽しく体験しながら学ぶことができます。

【アンドロイドについて】
◆1体目/立位(アンドロイドの姿勢)、70歳ぐらい(再現する年齢 )、洋装(服装)
◆2体目/ 座位(アンドロイドの姿勢)、 80歳ぐらい(再現する年齢)、和装(服装)

【渋沢栄一アンドロイド 制作スケジュール】

〈引用:深谷市のホームページ


1体目のアンドロイドは2020年4月頃の一般公開を目指し、2体目は展示場所の整備が完了する2022年春頃の公開を予定しているそうです😀

ついに渋沢栄一のアンドロイドまで制作されるとは!
次は何ができるのでしょうか✨

まだまだ渋沢栄一と深谷市から目が離せませんね😆

※「バケッパ」さん、「このまり」さん、「蓮極」さん、情報提供ありがとうございました。


◆関連リンク/深谷市


※記事内の情報は2019年10月3日時点のものです。

 

スポンサードリンク