東京オリンピック聖火リレーの埼玉県のルートが発表されました!本庄市・深谷市・熊谷市を通るみたい!【ニュース】

6月1日(土)に、東京オリンピック聖火リレーの埼玉県のルートが発表されました!

埼玉県は、2020年7月7日(火)~9日(木)の3日間で40市町を通過するとのこと。

〈出典:東京五輪公式HP

初日は、旧国立競技場の聖火台レプリカが設置されている川口市の「青木町公園」からスタート。


▲青木町公園にある聖火台
〈出典:日本経済新聞

気になる埼北エリアは、2日目(7/8)に熊谷市・3日目(7/9)に本庄市・深谷市を通ります。

〈出典:朝日新聞

熊谷市は熊谷ラグビー場がある「熊谷スポーツ文化公園」が2日目の到着地点。
本庄市・深谷市はどこを通るかまだわかりませんが、すごく楽しみですね!
(※わかり次第記事にしたいと思います。)

ランナーはこれから募集が始まるとのこと。

〈出典:東京五輪公式HP

埼玉県では、1人あたり200m、1日80人を見込んでいるそう。
聖火ランナーになりたい方は要チェックです!

ちなみに、55年前の東京オリンピックでは、群馬県から引き継ぎ、上里町(旧上里村)をスタートし、国道17号を本庄市、岡部村(現深谷市)、深谷市、熊谷市と通ったそうです!

来年には開幕する東京オリンピック!
もうすぐですね!

◆関連リンク/東京五輪公式ホームページ


※記事内の情報は2019年6月3日時点のものです。

スポンサードリンク