高崎駅西口周辺で開催されている「高崎光のページェント2018」の様子。【さいつうフォト】

『さいつう』スタッフが
埼北エリアの風景や街並等を自由気ままに投稿する【さいつうフォト】
※本当に自由気ままに投稿するのでつまらなかったらスルーしてください…

今回は
高崎駅西口周辺等で開催されているイルミネーション
「高崎光のページェント2018」の様子

「高崎光のページェント2018」とは
今年で25回目を迎える「高崎光のページェント」。
シンフォニーロード、東二条通り、慈光通り・大手前通りでは街路樹などが無数の光で華やかに輝き、幻想的な高崎の冬の街並みを演出します。
高崎城址公園のお堀には、揺らめく光のボールなど移り変わる多彩な光や、水面に映り輝く光が皆様を出迎え、音楽センター東側芝生広場には、恒例の子ども達の光のキャンパスや、高さ約10メートルのツリーと光のトンネルが登場。
街中を周遊しながら、特別な空間をぜひお楽しみください
<引用:高崎光のページェント2018ホームページ

それでは早速いってみましょう!

まずは「シンフォニーロード」の様子











▲ワイングラスを型どったシャンパンゴールドのイルミネーションは高崎駅西口から高崎市役所までの街並を鮮やかに照らしています。

続きまして「ハーブの泉広場」



▲大きなもみの木を華やかに飾り付けたシンボルツリーです。

続きまして、『タブノキ広場と高崎城址』の様子



▲「タブノキ広場」はドレープ状のイルミネーションがとても優しく広場を照らしていました👀


▲「高崎城址(乾櫓)」周辺にいた鹿さん




▲「高崎城址(乾櫓)」は七色に照らされていました✨

高崎城址とは
高崎城は、慶長3年(1598)、徳川家康の命を受けた箕輪城址・井伊直政によって築城されました。
高崎城は、郭内だけでも5万坪を超える広大な城郭でした。現在は、三の丸外囲の土居と堀、乾櫓、東門が残っています。
武器や食料の収蔵庫で、ここから敵に矢や鉄砲を射かれたという乾櫓は、県内に現存する唯一の城郭建築です。

▲昼間の「高崎城址」
<出典:高崎市

そんな「高崎城址のお堀」のイルミネーションは3つのエリアに分けられています💡







▲城址公園からの眺めはこんな感じでした✨

最後に『光のキャンパス』の様子

▲「光のキャンパス」は「シンフォニーロード」と「群馬音楽センター」周辺を鮮やかに照らしていました✨




▲高崎市内の保育園・幼稚園・認定こども園の園児達が作る光のキャンパスが出迎えてくれます😀








▲くまさん・うさぎさん・リスさんがベンチに座っています✨


▲外は寒いですが、気持ちが和みますね♪

【群馬音楽センター周辺の様子】













いやぁ✨本当にキレイでどこのエリアも撮影していて楽しかったです😀

ライトアップは1月6日(日)まで!
高崎に行く用事がある際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか👀✨

また抽選で5,000円分の商品券を10名様にあたる「フォトコンテント」を実施中とのことなので、興味のある方はホームページでご確認ください✌️

【イルミネーションMap】

<出典:高崎光のページェント2018

【概要】
高崎光のページェント2018
◆開催期間/2018年11月23日(金・祝)〜2019年1月6日(日)
◆点灯時間/17:00〜22:00(金・土・日曜日は24:00)
◆会場/シンフォニーロード、東二条通り、慈光通り・高崎城址・タブノキ広場周辺
◆関連リンク/高崎光のページェント2018

 


※写真撮影日:2018年11月27日

スポンサードリンク