『笑点』でおなじみの「春風亭昇太」「林家たい平」が美里町で寄席をするみたい。A席残りわずか。【イベント情報】

来年2/17(土)に『笑点』でおなじみの春風亭昇太さん、林家たい平さんが「爆笑寄席 in 美里」というイベントで美里町に来るみたいです。

会場は「美里町遺跡の森館ホール」
img360
▲ポスター

【地図はコチラ】

img361
▲ポスター(裏)

1886711_5Lj-9-YXXYJb5IZwkkYERw4ZRcqAzp7aD2wfMzhIVFs
▲会場の「美里町遺跡の森館ホール 」
<出典: Foursquare>

春風亭昇太とは

静岡県静岡市清水区(旧・清水市)出身の落語家・俳優。
5代目春風亭柳昇の弟子。大師匠は「春風亭の先生」こと6代目春風亭柳橋。
落語芸術協会に所属し、現在同協会理事。
1982年、春風亭柳昇に弟子入りし、春風亭昇八と名乗る。
1986年9月、二つ目に昇進し、春風亭昇太に改める。
1992年5月、席亭推薦により抜擢にて真打昇進。
2000年、独演会「古典とわたし」の成果が認められ、文化庁芸術祭大賞受賞。
2005年には落語を題材にしたテレビドラマ『タイガー&ドラゴン』に出演し、自ら出演俳優らに落語の演技指導も行った。同年10月からは『オールナイトニッポン』のパーソナリティーを務める。
2006年5月より、日本テレビ『笑点』の大喜利メンバーに加入。
4代目司会者の5代目三遊亭圓楽が勇退し、桂歌丸が回答者から5代目司会者になったため、歌丸の後継でレギュラーとなった。
2016年5月22日、『笑点』5代目司会者・桂歌丸の勇退により6代目司会者に就任することが発表された。

林家たい平とは

埼玉県秩父市出身の落語家。林家こん平の弟子。
1988年8月 林家こん平に弟子入り。
1992年5月 二つ目に昇進。
1993年 北区若手落語家競演会で優勝・NHK新人演芸大賞で優秀賞を受賞。
1999年 花形演芸賞で銀賞受賞・彩の国落語大賞を受賞。
2000年3月 真打昇進。
2004年12月26日放送分よりこん平の代打として『笑点』の大喜利に出演(小遊三以来21年ぶりの新顔、若手大喜利出身メンバーでは古今亭朝次(現:7代目桂才賀)以来24年ぶりの新顔)
2006年 こん平の療養専念に伴い、5月21日放送分より笑点大喜利のレギュラーメンバーに昇格。
2008年 平成19年度芸術選奨大衆芸能部門文部科学大臣新人賞を受賞。
2010年 武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科客員教授就任。
2014年6月 落語協会理事に就任。
2016年5月 24時間テレビのマラソンランナーに任命

<引用:Wikipedia>

他にも、国立演芸場花形演芸大賞金賞・銀賞を受賞した林家二楽さん、
深谷市出身三遊亭楽京さんも来るそうです!

公演では、落語グッズがあたる抽選会も行なわれるみたいです。オモシロそうですね!

チケットは、A席 2,500円(税込)B席 2,000円(税込)で現在好評発売中!
2,000円台でお二人の寄席を見ることができるなんて!しかも地元で!
このチャンスをお見逃しなく!

A席は残りわずか
(11/17時点)ということなので、気になっている方はお早めに!

 【概要】
◆イベント名/遺跡の森 平成30年 爆笑寄席 in 美里
◆日時/平成30年2月17日(土)17:00開演 (16:30開場)
◆場所/美里町遺跡の森館ホール
◆料金/全席指定席  A席 2,500円(税込)、B席 2,000円(税込)
※未就学児の入場はできません。チケット購入は、お一人様4枚までです。
◆出演/春風亭昇太、林家たい平、林家二楽、三遊亭楽京
◆チケット発売 /11月2日(木)8:30より発売開始
※電話予約は11月3日(金・祝)8:30分より受付開始
◆主催/美里町遺跡の森館自主事業実行委員会
◆問合せ先/美里町遺跡の森館 TEL0495-76-0204
◆チケット取扱所/美里町遺跡の森館(埼玉県児玉郡美里町大字木部574)
◆関連リンク/美里町ホームページ
…………………………………………………
※記事内の情報は2017年11月17日時点のものです。

スポンサードリンク