「深谷シネマ」10月のおすすめ映画情報【まち情報】

「深谷シネマ」ご協力のもと
数ある上映作品の中から
『さいつう』が独断で3つを紹介する

今月の「深谷シネマ」おすすめ映画情報!  

まず1つ目は

『夜明け告げるルーのうた』
◆上映期間:10/8(日)~10/14(土)
640
©2017 ルー製作委員会

  • 監督:湯浅政明
  • 声の出演:谷花音/下田翔大/篠原信一/ほか


テレビアニメ「四畳半神話大系」などで高い評価を受ける湯浅政明監督作。複雑な気持ちを胸に秘める少年と、純真な人魚の少女との出会いと別れを描く。声優として子役の谷花音、『くちびるに歌を』などの下田翔大、柔道家でタレントの篠原信一ら多彩な面々が集結。脚本は『映画「聲の形」』などの吉田玲子、キャラクターデザイン原案を漫画家ねむようこ、キャラクターデザインと作画監督を「四畳半神話大系」でも湯浅監督と組んだ伊東伸高が手掛ける。

〈HP/http://lunouta.com/

続いて2つ目

『ふたりの桃源郷』(再上映)
◆上映期間:10/22(日)~11/4(土)
000main_large
©山口放送

  • 監督:佐々木聰
  • 出演:田中寅夫/田中フサコ/矢田恵子/ほか

戦災で家を失い自ら切り開いた山で暮らす夫婦とその家族を、25年間、2世代にわたって追い続けたテレビ番組を、山口放送開局60周年を記念して再編集した映画版。子供の将来のために山暮らしをやめたものの余生を送るために再び山奥に戻った夫婦の生活と、家族の葛藤や模索を通して、老いや幸せ、家族とは何かを問う。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどの吉岡秀隆がナレーションを担当。山暮らしで支え合い、一喜一憂する老夫婦の姿に心を動かされる。
〈HP/http://kry.co.jp/movie/tougenkyou/

最後3つ目

『22年目の告白 ー私が殺人犯ですー』
◆上映期間:10/29(日)~11/4(土)
640
©2017映画「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」製作委員会

  • 監督:入江悠
  • 出演:藤原竜也/伊藤英明/夏帆/仲村トオル/ほか

未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人が殺人に関する手記を出版したことから、新たな事件が巻き起こるサスペンス。韓国映画『殺人の告白』をベースに、『SR サイタマノラッパー』シリーズなどの入江悠監督がメガホンを取り、日本ならではの時事性を加えてアレンジ。日本中を震撼させる殺人手記を出版する殺人犯を藤原竜也、事件発生時から犯人を追ってきた刑事を伊藤英明が演じる。
〈HP/http://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/

以上、『さいつう』が選ぶおすすめ3作品でした!
「深谷シネマ」で是非ご鑑賞ください! 

深谷シネマ
b355e9be-s

【地図はコチラ】

◆料金

  • 一般 :1,100円
  • 障がい者:900円
  • 高校生:800円
  • 小・中学生:700円
  • 幼児(3歳以上):500円
  • 親子ルーム使用料:1,000円(パパママ応援ショップ優待カードをお持ちのお客様は無料)

◆住所/埼玉県深谷市深谷町9-12
◆電話/048-551-4592
◆休館日/火曜日
◆HP/http://fukayacinema.jp

…………………………………………………
※記事内の情報は2017年10月3日時点のものです。

スポンサードリンク