寄居町のみかん園がオープンするみたい。今シーズンは10月25日から12月中旬まで。【まち情報】

今年も早いもので、寄居町のみかん園がオープンする季節になりました🍊

<出典:寄居町観光協会

チラシデータはコチラ💻

各みかん園は、10月25日(日)にオープンし、12月中旬までみかん狩りが楽しめるそう!


<出典:寄居町

寄居町のみかん
寄居町風布地区は、秩父鉄道波久礼駅から風布川沿いに歩いて約1時間の小さな盆地で、日本におけるみかん栽培の北限地域の一つとされています。風布みかん栽培は天正年間(1573 ~ 92)まで遡り、400年以上の歴史を持ちます。 10月中旬から12月中旬までのみかん狩りシーズンには、この地区合わせて延べ4万人もの観光客で賑わいます。 また、風布・小林地区で栽培されたみかんを使用した、みかんジュースなども作られており寄居町の特産品の一つとなっています。
〈引用:寄居町観光協会

程よい酸味のある美味しいみかん♪
ハイキングも兼ねていかがでしょうか!

【概要】
◆開園時期/10/25(日)〜12月中旬※多少の前後あり
◆場所/埼玉県大里郡寄居町風布地区 秩父鉄道波久礼駅下車 [小林みかん山]…徒歩30分、[風布みかん山]…徒歩40分
◆料金/入園料:600円(園内試食自由・みやげ付)
◆お問い合わせ/
・寄居町観光協会☎️048-581-3012)
・風布みかん山(やまき園)☎️048-581-6893
・小林みかん山(みはらし園)☎️048-581-5334
◆関連リンク/寄居町寄居町観光協会


※記事内の情報は2020年10月23日時点のものです。

スポンサードリンク