熊谷駅正面口駅前広場膜シェルターがブルーにライトアップされてる。医療従事者等に対して感謝の意を表すため。

熊谷駅正面口駅前広場膜シェルターがブルーにライトアップされています↓

<出典:熊谷市公式Twitter

これは5月15日(金)から始まったようで、新型コロナウイルス感染者の治療に尽力する医療従事者等に対して感謝の意を表すためとのことです。

熊谷市ホームページによると、
「ブルーライトアップ」は、自らをリスクにさらしながら最前線でコロナウイルス感染症と戦う医療従事者に対して、感謝の気持ちを伝えようとイギリスで始まったものだそうで、イギリスの国営医療サービスである「National Health Service」のシンボルカラーがブルーであることにちなんでいるとのこと👀


<出典:熊谷市公式Twitter

また、さいたま市にある「埼玉スタジアム2002」もスタジアムをブルーにライトアップしています↓

<出典:埼玉スタジアム2002
◆点灯期間・時間/5月11日(月)〜5月31日(日)の18:00~21:00

先日記事にしましたが、深谷市立上柴西小学校では校舎などに医療関係者への感謝を込めた『ありがとうメッセージ』を表示したり、各地で医療従事者の皆さんにエールを送る活動が行われていますね。

深谷市立上柴西小学校が校舎などに医療関係者への感謝を込めた『ありがとうメッセージ』を表示してる。

2020.05.01

熊谷市のライトアップ時間は、18時から25時とのこと。


<出典:熊谷市公式Twitter

◆お問い合わせ/熊谷市健康づくり課
◆関連リンク/熊谷市熊谷市公式Twitter


※記事内の情報は2020年5月22日時点のものです。

スポンサードリンク